1. HOME  >  
  2. 日本GAP協会推奨 JGAP取得のためのモデル帳票集(青果物2016)

日本GAP協会推奨 JGAP取得のためのモデル帳票集(青果物2016)

JGAPは、農林水産省が推奨する農業生産工程管理(GAP…農業生産活動が適切に行われているかを様々な点から管理・記録する手法)のひとつで、農産物を生産する農場・団体が食の安全や環境保全に取り組んでいるかを示す「適切な農場管理の基準」であり、かつその基準を満たす農場に与えられる認証制度です。

JGAPは農薬・肥料・水・土・組織など農場管理の明確な指標であるため、実践すれば、農業生産活動の適切な管理ができるとともに、認証を取得すれば、食の安全や環境保全に取り組む農場として消費者からの信頼を得ることもできます。

ここでは、JGAP実践にあたって管理すべき項目とその適合基準を掲載するとともに、それぞれの管理・記録のための参考帳票をダウンロードいただけます。JGAPによる農場管理および認証取得にぜひご活用ください。

当サイトから日本GAP協会推奨のJGAP取得のための参考帳票をダウンロードできます。
一般財団法人日本GAP協会のWEBサイトはこちらから。

KSASは日本GAP協会の推奨システムとして当サイトから活用項目を確認することができます。

A.経営の基本


B.経営資源の管理


C.栽培工程における共通管理


D.スプラウト類専用項目


E.きのこ類専用項目

ページトップへ

menu

menu