適応性向上

《業界初》モンロー

R1シリーズ(1988年)
車体の傾きを水平に補正するモンロー機構を開発。困難だった湿田での刈取りを安定した姿勢で行えるようになり、作業効率が大幅に向上しました。