クボタアグリガイダンス(GPSガイダンスモニター) KAG

画面にトラクタの現在地や作業に最適な経路を表示。
代かきや肥料散布などの実作業では状態が確認しづらいことも、
画面上の誘導で、効率的に、カンタンに行うことができます。

最大4台のオプションカメラを接続可能!
運転席からの死角もモニタに表示
することができます。

KSASと連動可能!
KSASモバイルの画面を
表示することができます。

■作業効率アップ

ハローによる代かき作業

耕幅1本分を飛ばしながら代かきができるので、トラクタの切り返しの回数が減り、効率的な作業が行えます。

■低コスト

ブロードキャスタによる肥料散布作業

肥料散布の重複が少なくなり、ムダ撒きを抑制。肥料のコストカットにつながります。



■作業の安定化

モニターを確認しながら作業を行えるので、作業者のスキルにかかわらず安定した作業が行えます。

夕方に「あと少し作業したい」という要望にも、KAGがお応えします。
作業の計画が立てやすくなります。

クボタトラクタはもちろんのこと、国内外の様々なトラクタに搭載可能。
多彩なインプルメント作業に活用可能。


▲ページトップ