戻る

福岡

麦跡でもGS田植機なら気楽に田植え
体がラクばい!

福岡県 坂田様

福岡県の北部に位置する中間市は、水稲を中心とした水田農業地帯で、裏作として麦や大豆、飼料用米等の戦略作物が栽培されています。同地で4.5haの面積で水稲を中心に作付けを行う坂田さんは今年、ディーゼル8条田植機「EP8D-GS」を購入。6月17日に麦後の田んぼで作業を行いました。





大分

GS田植機があれば、イライラがない!
次の仕事がスムーズに

大分県 有安様と宮本様

大分県の北部に位置する宇佐市は、県下最大の水田面積を有する米どころです。同地で地域の担い手として活躍する宮本康博さんと有安徹治さんは今年、ディーゼル8条田植機「EP8D-GS」を導入。順調に作業されています。





宮崎

これはてげラク!

宮崎県 お手伝いの方・
委託されているお客様・黒木様、
南九州沖縄クボタ日高さんと橋口所長

宮崎県の中央部に位置する西都市は、市域の7割を山岳地帯が占める農林畜産業の盛んな地域です。この地で受託を含む水稲約33haを栽培する黒木さんは、この広大な面積をたった一人のオペレータとして、田植えを担っています。
大型連休前の4月28日、黒木さんに田植え作業を委託するお客様が見守る中、ディーゼル8条田植機「EP8D-GS」で作業を行いました。



鹿児島

「だれない」ことが一番イイ!

鹿児島県 松木様ご家族

鹿児島県薩摩半島の南西部に位置する南さつま市の金峰町は、7月には収穫を行う、コシヒカリの早場米地区として知られています。この地で「金峰コシヒカリ」のブランド名で、米作りを行う松木さん親子は昨年、ディーゼル8条田植機「EP8D-GS」を導入。4月13日に今年最後の早生の田植え作業を行いました。



ページトップへ