〔クボタ 歩行形 田植機〕 SPW-28C(1輪2条植)

使いやすい機能がいっぱいの1輪2条植が、あなたの思いに応えます。
ラクに簡単に作業をしてもらいたい。そんな思いをいっぱいつめた歩行形田植機ができました!
ラクにきれいな植付けができる作業性能と、機械を長持ちさせるメンテナンス性能で、「ずっとお米づくりをつづけたい」という、あなたの思いに応えます。
主要諸元はこちらから

全てのレバー、スイッチを扱いやすい手元に配置。操作中にバランスを崩しやすい一輪特有の問題を解消しました。

機体上昇時はクラス最大の450mmを確保。深田でも快適に作業が行えます。

クラス最長の苗送りベルトで確実に縦送りされるので、苗取り量が安定します。

※2010年12月現在。


ボンネットがワンタッチで簡単に開くので、エンジンのメンテナンスがラクにスピーディーに行えます。

車軸のピン切れを防ぐ六角車軸と、チェーン切れが無いベベル駆動スイングケースで耐久性を向上させました。

※2010年11月現在。クボタ歩行形田植機の導入国。


▲ページトップ