最大135馬力の高性能エンジン

高出力エンジンを緻密に電子制御。重作業に余裕で対応。

フル電子制御コモンレールシステム

フル電子制御により、燃料噴射を緻密にコントロールするシステムです。高い燃焼効率で、低振動・低騒音、高出力。そしてクリーンな排気のエンジンにしています。

国内特自排ガス4次規制に対応

コモンレールシステム、DPFマフラ、クールドEGR、さらにNOxを無害化する尿素SCRにより、環境に配慮したクリーンな排気に貢献しています。

パワーアシスト制御

負荷が大きくなっても、設定したエンジン回転を一定にキープ。収穫や薬剤散布などの中・低速作業でもムラのない安定した作業が行えます。
必要な時にスイッチで自在に「入・切」ができます。

大容量190L燃料タンク

約7時間の連続作業が可能な容量で効率的です。

尿素水16Lタンク

頻繁な補給が不要な16Lタンク。液晶モニタに残量を表示し、補給時期をお知らせします。

電子アクセル

レバーとペダル両方のアクセル操作が、軽いタッチで、正確に行えます。

車速信号取出しカプラ

薬剤散布では、散布量を車速に合わせて自動調節するのでムラなく、低コスト。

便利なエンジン回転設定

エンジン回転メモリ

エンジン回転数を2種類セットでき、ワンタッチですぐに切換え。移動時などは「追いアクセル」でエンジン回転を上げることもできます。

エンジン回転上限設定

上限をダイヤル操作で簡単に設定。作業機のPTO回転数に制限がある場合に便利。