前・後進24段変速、iシフト

スマートな変速操作で、さまざまな作業の最適速度をセレクト。

iシフト

主変速8段はレバーグリップのボタン操作。副変速3段はクラッチボタンを押しながらレバー操作でOK。合わせて前・後進24段、きめ細かな作業が求められる日本の農業に適したシフトです。

主要作業の速度域はノークラッチのボタン変速、「M」レンジだけでOK。

作業速度(約3〜13km/h)は副変速の切換えが不要。ボタン操作だけで作業の最適速度が選べます。

副変速の切換え時は、前の段数を記憶して復帰。

副変速レンジを切換えたあと再び切換えても、前に選択していた段数に戻ります。
※ただし、H4(20速)以上のときは安全のためH3(19速)が選択されます。

クリープ速度8段

M100GE・110GE・115GEに、クリープ速度8段のC仕様を設定しています。

自動変速、iマチック

iマチック

負荷によるエンジン回転数の変動、作業機昇降やアクセルペダルの踏み込み量などに応じて自動変速。〈走行モード〉と〈PTO作業モード〉〈けん引作業モード〉の3種類が選択でき、ラクに高精度な作業ができます。

走行モード(トレーラなど、けん引作業)

作業モード/PTO作業(ロールベーラなど、牧草作業)

作業モード/けん引作業(プラウ、サブソイラなど、耕起作業)

アームレストの主変速ボタン

主変速8段は、アームレストにあるボタン操作でも変速が可能。アームレスト変速はスムーズな運転感覚で、様々な作業シーンに対応します。

フィンガータイプ・シャトルレバー

ハンドルから手を離さずに、軽く操作できるフィンガータイプ。前・後進を繰り返す作業がスムーズに行えるので、作業能率が向上します。